So-net無料ブログ作成
検索選択
妊娠・出産・育児 ブログトップ
前の10件 | -

マヤヤの胎内記憶 [妊娠・出産・育児]

子供の中には生まれる前の記憶(=胎内記憶)がある子もいるらしい。
これは是非聞いてみたい。(リラックスしている時に聞くといいらしい)

お昼寝しそうな状態のマヤヤに聞いてみた。

母「マヤヤ、お母さんのお腹の中にいた時のこと覚えてる??」

マ「・・・うん・・・」

母「何が見えた??」

マ「・・・・ちきゅう・・・・」

母「・・・!!?」

その後、地球は青かった?丸かった?と根ほり葉ほり聞こうとしたが、もうこれ以上聞いてくれるなという雰囲気になり終了。

信じるか信じないかは・・・・あなた次第です!!
nice!(0)  コメント(0) 

卒乳カウントダウン [妊娠・出産・育児]

実はマヤヤは2歳を過ぎても乳を飲んでいた。
昼間は全く飲まないが、夜寝る前の乳がやめられない。


過去に買った卒乳記念の日本酒も賞味期限切れで飲む機会を失い、周りのママ達もほとんど乳は飲んでいない様子・・・・・健診で断乳の仕方は教えてもらったが卒乳の仕方は教えてくれなかった。

どうすれば卒乳するんだ・・・・・

と、考えた「卒乳カウントダウン」。

寝る前に「乳飲む~」と言って来たら「はい、どうぞ」とあげるのだが、そこからカウントダウンが始まる。

「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10!はい、おしまい!!」

数の数え方も覚えられて一石二鳥!

これでマヤヤは卒乳しました。
nice!(0)  コメント(0) 

リアルパカパカ [妊娠・出産・育児]

マヤヤ、リアルおんまさんパカパカしてきました!
おんまさん.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

見事な勝利 [妊娠・出産・育児]

最近、ひとりで立ち上がったり(なにも支えなしで)もうすぐ歩きだしそうなマヤヤですが、まだまだ移動はハイハイ。そんな中、ハイハイ競争のイベントがあり参加してきました!

以下、実況中継風なレースの模様↓

◇よーい、スタート!!
スタート.jpg
各自一斉にスタートしました!おーと、マヤヤ選手、スタート時点から動こうとしません、どどうしたのでしょうか?母は鈴の鳴り物で読んでいますが全く興味なし、それよりも隣のレーンに置き去りにされているトラのぬいぐるみが気になるようです。そちらに手を伸ばしそうになった瞬間、母がトラを取り上げて目の前の方へ持っていってしまいましたー。

◇レース中盤
ハイハイ.jpg
しかしこれで進むべき方向がわかったようです、マヤヤ選手動きだしました!動き出せば早い早い、周りの選手を抜いて一気に一位に浮上したようです。本人もお得意顔で進んでいます!

◇レース終盤
マヤヤ選手、脅威のごぼう抜きでこのまま逃げ切るのか!?もう少しでゴールです。
周りの大人達も賞品などを持ってゴール地点でまちかまえています・・・・・おーと!??
ここで急に減速!ゴールまであと30センチほどです!大丈夫でしょうか・・・・と思ったらそのまま進んでゴール!!!


なんと!マヤヤ、一位!!(賞品はパンパースでした)
パンパースゲット.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

初節句記念 [妊娠・出産・育児]

時間差日記ですが・・・・・

初節句ということで、記念に甘草屋敷のお雛様見に行ってきました。
甘草屋敷.jpg
マヤヤがいなかったら行くことはなかったであろう観光地・・・・・・ディスカバリー山梨
(入場料大人300円)
ひな人形いっぱい.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ベビーキャリアでプチハイキング [妊娠・出産・育児]

だんだん春に近づいている今日この頃。
冬型がゆるんで風も少ない日にそろそろ先日購入したベビーキャリアを試してみようということになった。
と、いうことで、近場の里山自然公園へプチハイキングへ!
「今日は暖かいし風も少ないぞー」と思って、現地へ着たものの・・・里山であっても山は意外に寒い・・・
「まずい。これではマヤヤが寒すぎる!!」ということで一旦、家に帰り仕切り直し。(近場にしておいてヨカッタ)マヤヤを完全防寒にして、再び自然公園へ!
立派な建物もあるのだが、3月末まで休館中になっている、駐車場にはおまつファミリーの車のみ。
新緑の頃とか山桜の頃に来ても良いかもしれない。

早速マヤヤをベビーキャリアに乗せてみると、案外しっくりきて本人もご満悦。キャッキャッと喜んでいるので、この人山好きかもしれないな、良い感じだ。
ベビーキャリア試運転.jpg

では、プチハイキング行ってみましょう!

ここの遊歩道は色々な距離のコースがあり、マウンテンバイク用のコースまで作られている。
歩きやす遊歩道.jpg
道には木のチップが敷き詰められていて歩きやすく、展望場所やベンチもあって、ベビーキャリアデビューにはもってこいの自然公園だった。
富士山展望.jpg
軽く小一時間くらい歩いて、最後は南アルプスを眺めながらベンチでお昼。
久々のハイキングで気持ちはもうちょっと歩きたいくらいだったが、初めはこれくらいが良いのかもしれない。

それにしても子連れになるとその重量テント装備で日帰りハイキングしているようなもの。
両親の体力アップは必須・・・・頑張らねば!!
母背負う.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

気づけば2月・・・・ [妊娠・出産・育児]

気づけば2月・・・・
明日はバレンタインデーか・・・そんなのカンケーねー!!(微妙に古い・・・・)って感じで過ごしております。

マヤヤもすでに7ヶ月。
今ではハイハイするし、つかまり立ちもするし、離乳食食べてるし、歯も上下2本づつ生えてきたし。とメキメキと成長しております。
つかまり立ち.jpg


最近は歯が生え始めてかゆいのかやたら新聞とか広告をかじっている。(たぶん食っちゃってる・・・・・ウンチに紙のようなものが混じってたし・・・)
かみあと.jpg

そんなますます目の離せないマヤヤと一緒に、寒さやインフルエンザ流行などもある為、あまり外出もせず冬眠生活してます。

早く春にならないかなー、そしたら冬眠から目覚めるぞーー!!
nice!(0)  コメント(0) 

お食い初め [妊娠・出産・育児]

マヤヤもそろそろ4カ月、一応首も座りました。
今回はロングドライブで愛知県へ!

行き=中央道、帰り=第二東名を使ったのですが、サービスエリアの授乳室というのも初体験。
こまめに休憩をしながらも、授乳室の有無がかなりの重点項目であった。

◇中央道(恵那峡SA)=元従業員の休憩室(!?)と思われる小部屋だが、小さい流し台、おむつ交換台もあり。授乳室としては広々と使えて快適。手作り感のある子供向け装飾。

◇新東名(NEOPASA浜松)=さすがに新しいだけあって、ショッピングモールにある授乳室のような感じ。外にはミルク用の給湯あり、幼児用の遊びスペースも隣接。

◇番外編・東海環状自動車道(ハイウェイオアシス)=駐車している車が非常に少ないので、車内での授乳にはもってこい(!?)

実家ではマヤヤ、親戚の人々と初対面。
夜は武田神社でもらった例の食器で「お食い初め」(おくいぞめ=子供が一生、食べ物に困らないように願い赤ちゃんに食べ物を食べさせるマネをする儀式)。

マヤヤ、将来食いっぱぐれないようにね!かといって、ギャル曽根みたいな大食い女子にはならないでね!(母の想いは色々)
お食い初め.jpg

親戚に1歳の女の子がいて、1年たったらこんなに大きくなるのか~と実感。赤ちゃんは連れのロングドライブは結構疲れたので「早く大きくなってくれー!」と思ったけど。赤ちゃんの時期は人生でちょっとしかないのか、と思うと。赤ちゃんとの暮らしもいいかなー、とも思うのでした。(母の想いは複雑)
nice!(0)  コメント(0) 

遅ればせながらのお宮参り [妊娠・出産・育児]

お宮参りというのは生後1カ月頃に行くものらしいけど、「猛暑の真夏日にマヤヤを連れておでかけなんてできない!」と先延ばししていたらもう9月。
と、いうことで武田神社へお宮参りへ行ってきました!

一応買っておいたベビードレス、やはり退院時とお宮参りの2回のみの着用で終わりそう・・・サイズ的にもうギリギリになっていた・・・
ドレス.jpg

武田神社に到着すると、観光客、結婚式、お宮参り、七五三まで!大安の祝日は大賑わいです。
お参りを済ませたら、社務所でお宮参りの受付。(初穂料5000円)

私は別にスナップ写真でもいいじゃないかと思っていたが、ヨシヒデはどうしても写真屋さんに撮ってもらいたいらしい(将来自分の幼い時のちゃんとした写真があった方が良いとの事)。かといって、スタジオ〇〇〇なんかに行ったら3、4万もかかってしまう。もう少し安いところはないものかと探してみたら、日取りの良い日には近所の写真屋さんが境内にいるらしい、そこで撮ってもらえば2万円くらいで済みそう。

受付を済ませると、入口の所で「写真どうですか~?」というおばさんに声をかけられた。祈祷が終了後に写真撮影をお願いすると、その場で赤ちゃん用の着物も何着か見せてくれて、そのまま貸してくれた。

お宮参りスタイルになった所で、前の回の人がぞろぞろ出てきて、私たちの順番が来たので祈祷会場へ。
一回戦(?)につき子供7、8人分というところか、プラス両親、プラス義母、プラスその他親族の人々も入るので総勢30人くらい居たかも。
生後1カ月くらいの赤ちゃんはちっちゃーい!それに比べて、生後2カ月以上のマヤヤ・・・デカ!!それだけ急激に成長するってことだね~。

祈祷中はあっちで「エーン(泣)」こっちで「エーン(泣)」、マヤヤも途中でグズグズ来たけど、なんとかこらえた。無事にお参りも終了。最後は色々記念品をもらって退出。

では写真撮影に行きましょう!!

神社正面のすぐ脇の野外で撮影。イイじゃん!武田神社来ました!!って感じで。
着物.jpg
撮影してくれる写真屋さんも調子の良いおっちゃんで、私のカメラでもパシパシ色々撮ってくれた。完成品は郵送してくれるとの事。(台紙2冊で19000円)
とりあえず、記念の写真も撮れてよかった!

それにしても、武田神社の記念品・・・・お札、お守り、撤下塩、撤下米、御紋菓、歯固めの石、さらには武田菱のシブい食器セットまで!
記念品.jpg

色々もらえてお得な感じ!
nice!(0)  コメント(0) 

出産6・・・マヤヤ誕生 [妊娠・出産・育児]

(次でもう生まれる!?本当に!?・・・・早っ!!)
と、いうのが正直な感想。時計を見る余裕もなかったので実際どれくらいの時間なのかわからなかったが、3人がかりで介助になってからもう生まれるまでがすごく早かったような気がする。

いよいよここからが核心!!
私としては、会陰(えいん=出口周辺)を切りたくない!!!

初産婦で会陰が切れない確率は10%程度だといわれている。つまり90%は切れてしまうのだ。この難関に挑む!
とはいえ、ドコンドコン波の陣痛が来たら体はコントロール不能・・・・・どうすりゃいいんだ!!って感じだが、今の私にできることは未知の経験の中で、出産本に書いてあった方法をやってみるしかない。

最後の陣痛がきた!「※#$%&◇¥!*□☆ーー!!!」

助産師さん「出ますよー!出ますよー!!」

「※#$%&◇¥!*□☆ーー!!!」(もう限界!)
出口が熱いような痛さ、これがたぶん頭が通過している感覚。出産本によればここで「ハッ、ハッ、ハッ」と短い呼吸に切り替える。
「ハアハアハア※#$%&ハアハアハア◇¥!*□☆」(できているのか、いないのか!?、もう限界!!)
助産師さん「そうそう、呼吸短く、もうすぐですよー」

もしかしたらイイ線いっているのかもしれないと思われた、その時!!予期せぬ、おまけのドコン波が!!
「※#$%&◇¥!*□☆ーー!!!」
助産師さん「いきんじゃダメ!!まだ足がでてない・・・!!」
(そんな事言われてもーー!!これは私の意思ではない!!)
「※#$%&◇¥!*□☆ーー!!!」・・・ヨシヒデは私の断末魔を聞いたらしい・・・


助産師さん「おめでとうございます!!産まれましたよー!!」


もう限界で目を閉じてしまっていたが、次に目を開けた時には足元の方で泣いている赤ん坊が目に入った。

・・・・産まれた・・・・産まれた!産まれたよ!!

私「ヤッターーー!!スゴーーイ!!」
産まれた直後に私はどんな事をいうのかと、自分でも想像できなかったけれども第一声はこれだった。なんとも言いようのない歓喜の感情が湧き上がってきた。

しきりに泣いていた赤ん坊がカンガルーケア(=生まれたての赤ちゃんと肌を密着させる)で私のお腹の上に乗せたとたんに泣き止んだのもビックリ。
私からは赤ん坊の頭のてっぺんしかしか見えないけど・・・・(ああ、わが子よ・・・ちゃんと肺呼吸に切り替わったね、重力の世界へようこそ)とジーンと来た。

その後、赤ん坊は看護師さんに連れて行かれ、LDRの片隅にある身体を温める器械のところで色々養生をされている様子。赤ちゃん産まれたら分娩は終了かというと・・・まだです!
その後、胎盤が正常に出て分娩終了となるのです。
しばらくして助産師さん「胎盤でますよー」
胎盤排出時は別に痛くもなく自然に出てきた様子。しかし、その後があった・・・・・
お腹に残っている血液などを出す為らしいが、助産師さんから「ちょっと強く押しますねー」っと言われてお腹をグググーーーと押されたのが痛い。それを2、3回やられた後で医師登場。
とりあえず医師もグググーと押してまた痛い。で、やっぱり会陰は切れたようで、縫合です。やるだけやったつもりだったのに、でも最後のおまけのドコン波はやはりよくなかったか・・・・切れてしまった。切れずに産むのは至難の業と思われる。
私が縫われている間、ヨシヒデは片隅で赤ちゃんの写真撮ったり、無言でジーーーと見たりしている。私も早く赤ちゃんの顔とかじっくり見たいのに、縫う時間がやたら長い。
と、いうか・・・・何か所か縫っているので、だいぶ裂傷になってしまったのかもしれない。
想像するだけでも怖いけど・・・先生に「だいぶ切れたんですかねぇ・・・?」と尋ねると「うーん、人並みだね」との返事。にしても・・・「イタ、イタタタ・・・・」途中で麻酔も追加してもらった。

結局、縫合時間に40分くらいかかって、やっと再び赤ちゃんとご対面!

やっと顔をじっくり見ることができた。やっぱり生まれた直後の顔ははガッツ系なんだ~。手が白くてシワシワでまじまじと触ってしまう(ずっと羊水の中にいたからふやけているみたい)。初乳をやってみようと乳を吸わせてみると思ったよりも強く吸って痛かった。
あとは、バースプランで「胎盤を見てみたい」と書いておいたので、看護師さんが胎盤を見せてくれた、結構大きい臓器な様相、すごいなーこれで栄養を送っていたのか。
その後は私とヨシヒデと赤ちゃんと3人で、この出産の出来事を話ながらLDRで過ごした。ヨシヒデは出てくる瞬間を見たとの事、頭が出たかと思ったら「ツルンっ」とでたらしい。私の会陰が切れるのも音で分かったらしい「プチっ」と音がしたらしい。
私はとにかく陣痛はコントロール不能だったのが印象で、あれよあれよと出産に至った感じ。
そんな話をしながら2時間くらいたっただろうか、時刻は深夜3時。

私は病室に移動、赤ちゃんは新生児室に移動、ヨシヒデは帰宅することとなった。

(おわり)



゚*゚ +・。゚:*:。・+。・゚*゚ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚゚*゚ +・。゚:*:。・+。・゚*゚ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚

名前はずっと前から決まっていたんだ。
きっと私達を選んで生まれてきたんだね、神様からの授かりものだ。
これからよろしくね!

マヤヤ!

マヤ誕生.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - 妊娠・出産・育児 ブログトップ