So-net無料ブログ作成
検索選択

時間差日記(お盆) [旅行]

今年のお盆休みは中山道を使って山梨愛知へ。(かなりの時間差日記・・・)

帰省がてら、国道19号沿いの福島宿を観光
関所.jpg
関所もあるし、ちょっとした街道あとも見学できて武田信玄のゆかりの寺などもあり。お盆なのに人もまばらでかなり穴場な観光スポットだった。
福島宿.jpg
その後、木曽御嶽山の麓のキャンプ場へ。

あの突然の噴火から2年か・・・・
御嶽山の山の御朱印は本当にすばらしかった。今となっては山の社務所で御朱印をもらうことはできない。
そんな御嶽山の想い出にひたるキャンプだったはずなのに・・・・・結局、御嶽山はガスで見えなかった・・・。

実家へ帰ると夏のキャンプ帰りの3人組はかなり臭いらしく、「とりあえずお風呂にはいりん」という事になった(汗)。
nice!(0)  コメント(0) 

山梨旅 [旅行]

今回は同級生カメラ女子と二泊三日の山梨旅(おまつ家泊)。
カメラ女子.jpg
目指すはワイン、ほうとう、信玄餅、桃!そして温泉
山梨に来たのは二度目との事なので、とにかくテッパンな観光コースを巡る。

信玄餅詰め放題は朝イチで行ったにもかかわらず(しかも平日)すでに整理券配布終了・・・
駐車場に入った時点で交通整理の人とかいてほぼ満車。こんな人気があるとは知らなかった!
信玄餅.jpg
当初は「桃狩り」という予定だったけれども、悪天候の為「桃パフェ」に変更。
モモパフェ.jpg
お昼はフレンチ
フレンチ.jpg
ワイナリー見学では、ワインの奥深さの淵に立って底を眺めたら相当深いぞ・・・ワインの世界・・・!!という事を知った気分。
ちなみにカメラ女子は酒が弱くてあまり飲めないので慎重に試飲。(私は運転手なのでワインの匂いのみで判断)
ワイン.jpg
その後、念願のほうとうを食し。
ほうとう.jpg
最終日は清里方面でROCKのカレーを食べたのだが・・・まさかその数日後にROCKが全焼してしまうとはその時は思いもよらなかったのであった。

山梨に住んでいても意外に知らない所の発見などもあって充実した楽しい三日間だったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

つくば山旅行(3)観光編 [旅行]

車に乗り込み移動開始、しもつま温泉へ向かった。

なにげにマヤヤの温泉デビュー!プラス2000円で貸切の家族風呂もあるとの事だったが・・・・予算的にNGで通常のお風呂へ。
他のお客さんもいるし、お風呂が大きいし、マヤヤが怖がったらどうしよう、と心配していたが、ただの余計な心配に終わった。
それどころか、風呂の中でも歩く気満々!すってんころりんしそうでハラハラ・・・・
とりあえずウロウロせずに露天風呂の横の一人用の壺みたいな風呂に二人で大人しく入って早々に風呂から上がる。

その後、宇都宮に向かう途中でヨシヒデの専門学校時代に住んでいた街に20年ぶりに行ってみようという事になった。が、当時住んでいた寮も取り壊されて跡形もなく、なんとなーく記憶がよみがえったらしいが本人の土地勘もほとんどアテにならず、ほとんと道に迷っている状態。

結構時間がかかってしまい、宇都宮に着く頃には空模様もなんだか怪しげ・・・。

まずは荷物を置こうということでビジネスホテルにチェックイン。
街中の老舗のビジネスホテルで料金的には昨日の所と変わりないが、狭い感じ。ま、普通はこれくらいのものか。

時刻は16時。早めの時間差でお店が空いているうちに食事にしてしまおう、という作戦で早速ギョーザめぐりに出掛ける。

ギョーザめぐり計画では王道の「みんみん」とか「正嗣」狙いだったのだが、実際行ってみるとすでに長蛇の列・・・・・
雨の中並ぶ気も起きずにその辺りのノーマークの餃子屋へフラっと入った。
そこから色々梯子したいところだったけれども、結構疲れてきていたので結局、色々な餃子店が集まっている「来らっせ」という所に行った。

みんみん本店はあんなに並んでいたけれども、こちらでもみんみんの餃子を食べることができたのでとりあえず満足!マヤヤも宇都宮餃子を食べることができた。
宇都宮餃子.jpg
帰りにドンキホーテでビール(ヨシヒデ用)やノンアル(私用)や牛乳(マヤヤ用)を買い込んでホテルに戻った。

山も登ってギョーザも食べて、山プラス観光の充実した家族旅行だったのでした!


3日目 宇都宮→山梨
帰りは私が運転してみたのだが・・・・国道4号線はほぼ高速道路状態で怖かったよ~。
もっと運転うまくなりたいなぁ・・・・

(おわり)
nice!(0)  コメント(2) 

つくば山旅行(1) [旅行]

おまつ家今年の夏は筑波山を目指します!

当初、なぜ真夏にわざわざ低山へ(筑波山877m)・・・・と、かなり物議をかもしだしたが、ヨシヒデの鶴の一声でなぜか決定。よくわかない経緯を経て、なぜか宇都宮餃子もついでに目指すこととなったのであった。
そうそう、今回も旅のしおりを作成。一応前回よりもバージョンアップな旅のしおりが出来上がった。


1日目 山梨→筑波(国土地理院見学)→ビジネスホテル

まずはスタートが肝心。とにかくお盆はどこも渋滞。最短距離ではないが、今回は圏央道の最終地点(桶川北本IC)まで行き、一般道で筑波を目指すことにした。これが吉とでるのか凶とでるのか・・・。

途中のSAでトイレに入ると、突然名前を呼ばれた。
誰かと思ったら、なんと!友人の美ママさんではないか!美ママさん達は静岡の海み行くとの事。すごい偶然に驚きつつも、お互い気を付けて行ってきてねー!と出発。

そんな出来事もありつつ、とうとう一般道へ降りた。ここからがどうなるか・・・・
まぁ、渋滞することはないものの、やはり一般道時間がかかる。
圏央道が途切れ途切れ繋がっていたのを調べていなかったのが痛恨のミス。よけい時間がかかってしまった。
結局今回も旅のしおり通りにはいかず、午後2時半頃に国土地理院到着。
ァンテナ.jpg
しかし、観光客のピークも過ぎた頃に到着できた(?)かな(??)。

では、いってみましょう!地図と測量の科学館。こちら、なんと入場料無料でございます!
地図と測量の科学館.jpg

大きな縮尺の地図を立体メガネで見たり、山登りする人なら一度は見た事ある三角点のあれこれがわかったり、地図好きにはたまらない施設です。
館内地図.jpg
ただし、無料ということもあるのか・・・・館内の冷房はあんまし効いていない・・・。
マヤヤを抱っこヒモで抱っこしてると暑い暑い。
最近、だいぶ家の中で歩くようになってきていたマヤヤ。そろそろ外も歩けるかな~と、先日、靴も購入して家の外で歩かせようとしてみたのだけれど、外では怖がって歩くのを嫌がっていた。

が、この日は違った。

暑い暑いと抱っこヒモから出したとたん、てくてく歩きだしたではないか!!

「えーー!歩いてるじゃん!!」慌てて追いかけて手をつなぐ。
そのまま、てくてくと展示室の方に入っていく、今までで最長距離(5mくらい)を歩いた。

なんと、国土地理院でマヤヤの外歩き能力が開花!
てくてく歩いていった先には地球儀があり、それをブンブン回していた。
地球儀ぶんぶん.jpg

その後は建物の外にある大きい地球儀の上で九州から北海道まで歩き通した!
外歩き.jpg
こんな突然歩きだすものかとビックリだけれども、記念すべき国土地理院歩きだった。

もっとじっくり見たい気もしたけど、マヤヤが小学生になったら自由研究とかでも良さそうだな、その頃には圏央道もつながっているだろうし。

とりあえず一日目の観光は終了。ホテルにチェックイン。

明日はいよいよ・・・筑波山へ!
nice!(0)  コメント(0) 

温泉年越し(2/2) [旅行]

(2日目)旅館→戸隠神社

昨日の夜は上げ膳据え膳。
夕食.jpg

それにしても、気になったのが食事処で隣になったカップルの会話。年末温泉旅館で2人でお泊りにしては・・・・そこまで深い仲にはなっていない様子。
会話も超ビミョー!!
男「俺、今部屋に入ったらすぐ寝れそう」
女「えー、年越しまで起きていようよー」


これは・・・・ヤるかヤられるかの攻防戦!!(下世話ですみません)とにかくヤル気マンマンの男とそうでもない女の会話。
そもそも、なんでそんな微妙な関係なのに一緒に来ているのかも不明。

おかげで、部屋帰ってからヨシヒデと先ほどのカップルについて下世話な話題で盛り上がってしまった。

翌日、私達は早めの朝食。
今日は戸隠神社へ初詣の予定。

なにはともあれ、予期せぬ渋滞とかに巻き込まれると体力の消耗で予定もこなせなくなる可能性もあるので、一般的な時間帯からずらして行動。これが妊婦旅行の秘訣。
と、いうことでたぶん他のお客さん達が朝食を食べだす時間には宿を出発!

車も少ない朝の道路、しかし善光寺付近を通るのでそのあたりで渋滞にはまらないようにスムーズに行きたいところであったが・・・道に迷ってグルグル回ってしまった。
車の量も増え始めてきたところで、どうにか戸隠神社方面へ抜けることができた。

こちらは車は少ないものの・・・・標高が上がるにつれて雪が降り出すし、まわりは雪道になってくるし。こんなに違うものかと思う。

雪だらけの駐車場に到着。まさかこんなに降っているとは・・・・仕方ない、最終兵器のアレをだすか・・・。
と、いうことで、万が一の為に一応持ってきておいた雪山登山用ヤッケを着ることに。

雪が降っていなければ奥宮まで歩くプランだったけれども。中宮だけお参りすることにする。
戸隠神社.jpg

安産お守りもしっかり購入。私の今年前半は安産祈願三昧になりそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

温泉年越し(1/2) [旅行]

思い返せば、当初の計画は年末雪山行って最後に温泉にたどり着くという。「山+温泉」だったのだった・・・・。


が!!
人生の晴天の霹靂、まさに雷のように突然電撃の妊娠発覚!(お腹の子、かみなり坊やじゃないよね!?)本当に人生何が起こるか分からないよ。

そして、今回の計画は「山+温泉」から「山気分を味わう観光+温泉」という。妊婦にやさしい旅行プランに変更となったのであった。



(1日目)野猿公苑→渋温泉散策→湯田中温泉(泊)

帰省ラッシュは避けた日程だが、年末だからどんな事になるか分からない。とにかく早めの出発。
長野市内は思った以上に雪が少ないが、志賀高原方面の道に入るとそれなりに雪国風景。

さて、まずは野生の猿が温泉に入っている姿を見学できるという野猿公苑へ。
バスを使おうと思っていたのに、いざ到着してみたら今日のバスはすでに満席との事。仕方ないので、駐車場から歩くことに。
野猿谷公苑入口.jpg

野猿公苑へはしばし雪道を歩くことになってしまったが、想定内。今回、私達は雪歩き用に「ソレルのカリブー」というマイナス40度まで対応の最強の防寒ブーツを用意。(オーバースペックか)

それにしてもやたら外国人観光客が多い。外国人向けの観光ブックとかに載っているのかな?

日陰は凍っていたりして危なかったけれども、野猿谷公苑へ到着(入場料500円)。

ふと向かいの山の斜面を見ると、大勢の猿達がドンドン山を下って降りてきている!一匹がすぐそばをすり抜けていく、本当にすぐそこ。人間を全然気にしていない。
丁度、エサやりの時間だったみたい。係りの人が何かを撒いている。
猿わらわら.jpg

とうとう猿の入っている温泉までたどり着くと・・・・・いた!温泉猿!!
でも3匹だけ。他の猿達は周りの雪の上でエサを食べている。
温泉猿1.jpg

猿がイモ洗いのように温泉に入っているのを想像していたので、ちょっと違った。(猿的には、これくらいの気温なら温泉入るまでもないのかな?)
温泉の周りは人でいっぱいでみんなカメラを構えているけど、全然気にせずにエサを食べている。
囲まれてもへっちゃら温泉猿.jpg

親子猿とか抱き合っている中猿とか喧嘩猿とか見学して。気が済んだので戻ることにする。
親子猿.jpg

抱きあう猿.jpg

お次は近くの渋温泉の温泉街を散策。
温泉街.jpg
お昼を食べようと思ったのだけれども、歩いていたらいつの間にか渋温泉を通り抜けてしまった。
重要文化財.jpg

8番湯.jpg


めぼしい食事処も見つけられず、妊婦的にはかなり疲れてしまった。体は一人だけどベイビーと母体でエネルギーを分け合って(取り合って?)いるのですぐ疲れてしまう。
結局、道路沿いの超あやしいドライブインに入り遅めの昼食。

その後、湯田中温泉の宿に早めにチェックインしたのであった。
温泉宿で年越し。
nice!(0)  コメント(0) 

台風旅行(5)~追伸~ [旅行]

次回の台風旅行・・・・・(次回を台風ではなく普通に旅行に行こう)

は2014年11月(連休2回あるのでどちらかで)を予定。

次回はみんなで行けたら良いね!!
私はとりあえず500円玉貯金で旅行資金貯めます!
nice!(0)  コメント(1) 

台風旅行(4)~不幸中の幸い連続~ [旅行]

朝、目が覚めて外を見たけれどの大阪は強風でもなく、ただ大雨な様子。
しかし、テレビを見てビックリ!!渡月橋がエライことになっている!!

キムが心配してキムオカンに電話をすると・・・・・キムオカンは今避難所にいるとの事。
その後も、床上浸水しただの、こちらは大丈夫だのとのキムにいろいろ連絡が入ってきていた。
とにかく、京都は大変な事態になっている!!

一方、昨日、京都を出て大阪に移動した私達。こちらは雨のみ《不幸中の幸い》。
でも、ホテルから見える駅では電車は全く動いていない様子。

テレビ画面では特別警報が周辺地域で並んでいる。スマホで情報を集めてみると、かろうじて地下鉄のみが動いている。
台風が通過する午後にはなんとかなるはず。今日は遅めに行動を始めよう。

とりあえず、今日の「奈良計画」これは無し。(奈良までたどり着けないもん)
心斎橋のオムライス店でブランチをして、京都へ移動することにする。(この時点では京都に行くのもできないので、今後の鉄道の様子次第)

地下鉄にのって心斎橋方面へ向かうと、台風も通過して時おり青空ものぞいている。[心配してメール、ありがと!]
良く見るあの看板で記念撮影。
心斎橋.jpg

そこからちょっと外れたところになるオムライス店に向かう。11時開店だと思ってちょうど着いたと思ったら11時30分開店でしばし開店待ち。
でも、そうこうしているうちに行列もできてきて、早めに来て良かった《不幸中の幸い》!

思ったよりボリュームもあり、お腹いっぱい!(しかし、ここでお腹いっぱいにしておいてよかった・・・・《不幸中の幸い》この後の色々あるエネルギーが補給できた。
オムライス.jpg

そこから京都に戻るのだが、やはりダイヤは乱れている。
京都まで到着するとさらに、午前中の混乱をうかがわせる沢山の旅行客。
「おまつ、帰りのバスを確認しておいた方がいいよ」とキムに言われて、ごった返す駅から離れて落ち着いたところでバス会社に問い合わせてみる。

私「あの、今日の16時発のバスの運行状況を確認したいんですけど」
バス会社「16時発のバスは中止になりました。予約されてますか?では、予約をキャンセルしておきますね」
私「・・・・はい」
茫然と電話を切ってしまった・・・・。

・・・・・・・えーーー!!!!!????

電話を切ったあとで、頭真っ白!!「バスが中止になったんだって!!」
キムから「時間が遅くなったとか、京都は寄らずに大阪発があるとか確認してみれば?」と言われて何度か電話してみたけれども。
結果的に言えば・・・・午前中の混乱で、折り返しのバスが午後になっても到着していない、という事が判明した。

京都から大阪へ移動して台風を避けれて、ちょっと大阪観光もしてなんとか京都まで戻ってきたのに・・・・・ここへ来て山梨へ帰る手段を失った・・・。

キム「そうとわかったら別の手段を考えるしかないわ!」

と、いうことで別の高速バスを検討してみたけど、空き無し。

じゃあ、新幹線。ということで行ってみると大行列のみどりの窓口。(こんなの並んでいたら日が暮れてしまう!)
確か、新幹線の自動販売機があったよね?と、いうことで、念のためキムにみどりの窓口の列にならんでもらい、私は自動販売機へ!
あんなに行列ができているのに、自動販売機はすぐ順番がきた。とはいえ、使ったことない・・・・・JRの人に操作方法を聞こうにも、それどころではない様子。
一人で、あーでもない、こーでもない、と色々やって、乗車券と新幹線自由席券をゲット!!

「とりあえず新幹線の切符とれたから行ってみる!」と、なんだかバタバタとしたキムとの別れ。

その後、新幹線乗り場へ行ってみると、しばらくして「2時間以上の遅れとなっていた新幹線がまもなく到着します」とのアナウンスが。ヤッタ!いきなしこだまキター!!《不幸中の幸い》
しかし、たどり着いた新幹線はすでに満員・・・・・・

でも、意地でも乗るしかないから「間もなく出発しまーす」という頃に乗り込む。車内はもうギュウギュウ詰め。これが乗車率200%というやつか、それともそれ以上か。
とにかく、身動きできない状態のまま。名古屋駅でだいぶ降りたのでゆったりできたけれども、座ることはできず。

キムからLINEで『身延線は微妙やから』とのメッセージ。ipadminiで調べてみると・・・・やはり途中の駅でから運転見合わせとの情報。
ヨシヒデに「高速バスが運行中止になり急遽、新幹線経由で甲府を目指す、行けるところまで行くからよろしく」とメールを送る。

その後、終点静岡だった新幹線が東京方面までつながることになり、また混みだす。

静岡駅に着いて在来線乗り場へ行くと、こちらもダイヤが乱れてたのがちょうど到着《不幸中の幸い》
初めは清水駅と思っていたけれども、国道52号に近い興津駅というのがあったのでそこまで進むことにする。

興津駅到着。辺りは綺麗な夕暮れ。でも、今日の電車はここで打ち止め。ヨシヒデに「今、興津駅着いた」とメールして。
あー、でも、どうなるかと思ったけれども、なんとか行けるところまでは来れた。

改札に行って「甲府まで買ったんですけど、身延線が途中で止まっているようなので払い戻しおねがいします」と乗車券と新幹線の切符を手渡す。
そしたら、なんと、新幹線の分がまるまる返金されてきた!あとで調べたら、新幹線で2時間以上遅延すると全額返金されるらしい、新幹線の改札で新幹線切符がそのまま出てきたのはその為か)《不幸中の幸い》

キムとLINEで連絡をとり、キムも無事に帰って大丈夫だったらしい、よかった。
しかし、長かった。ゴロゴロカバンを引きずって、最寄のサークルKでレッドブルと甘いデザートを買った。
そこからヨシヒデが車で迎えにくるまで、駅のベンチでipadminiでぷよぷよをやりながらひたすら待つ、ぷよぷよ大連鎖が起こっている頃にお迎え到着。

なんとか家までたどり着いた。逆に当初の予定よりも早くたどり着いた。《不幸中の幸い》

(おわり)
nice!(0)  コメント(0) 

台風旅行(3)~台風直前、USJ~ [旅行]

朝起きると外は雨。でも、まだ台風のような雰囲気ではない、台風接近は明日の朝にかけて。
それでも、外を少しでも歩けばたちまち濡れてしまいそうなので、宿からタクシーで駅へ向かう。

駅についたらまずすることは・・・・切符のキャンセル。

昨日の打ち合わせで、万が一、キャンセル手数料とかいう話になったら・・・ごねる予定。そして、窓口のオネーさんが「手数料」とか言い出したので、予定通りごねた。
「今日、予定通り出発したとしても、明日台風で予定どおり帰ることができないですよね?往復の指定席の意味がないですよね?それなのに手数料取るのですか?納得いかないんですけど!」

私達ってクレーマー??
いいえ、そうではないわ。この紀伊半島の鉄道は台風が来ていない状況でも、うっかり途中下車なんかしちゃったら、目的地までたどり着けなくなってしまうような、そんな感じなのである。

ちょっと上のものと相談してきます、と言われてしばらく待つと・・・・・切符代が全額返金に!ヤッタ!!と、いうことで戻ってきたお金で今度はUSJきっぷを購入。

出だし順調。そのまま新大阪行の快速に乗り込む。大阪方面は雨も降っていなくて時おり晴れ間ものぞいている。
「あ!!虹!!」車窓から大きい虹を見れた、良い兆しか・・・・・と思ったら、途中で信号トラブルで停車(台風とは関係なし)。

新大阪についたら、ゴロゴロカバンをホテルにあずけて、その先の電車を乗り継いで、いざ、USJへ!!
USJ.jpg

まだ雨も降っていない状況。空いているかと思ったけれども、やはり人は多い。
キムはジェットコースターとか平気みたいだけど・・・・私はコワイよ~!ていうか、遊園地に来るのなんて、本当に久しぶりだし。

まずはスパイダーマンに行ってみることにする。シングルライダー(※)に並べば待ち時間も短縮できる。(※シングルライダーとは:たとえば5人列の乗り物があったとして、カップル×2=4人+1人(シングルライダー)=5人。という感じ)
タイミングさえあえば前後ろで一緒に乗ることも可能。
ま、結局、スパイダーマンは別々になってしまったのだけれども・・・・結構コワイじゃん!!!

台風前とはいえ、やはり混雑している。そのうち雨も降りだして、台風も近づいてきた様子。
エルモのカッパも買って、最後はジュラシックパークでびしょ濡れになって終了。

久々の遊園地。有名どころは行ってみたかったのでUSJ行けて満足。

一旦ホテルに帰ろうかと思ったけれども、電車乗っているうちに服も乾いてきたので、そのまま大阪駅近くの鉄板居酒屋へ。
キムが『雨だったら飲み放題割引サービス』というのを見つけて、割引で飲めた、ラッキー!!

「明日は奈良だよね?奈良のどこに行く?」
「奈良っていえば・・・・・奈良の大仏でしょ!?」

そんなザックバランすぎる計画しかない状況。でも明日の朝が台風接近だから。明日にならないと電車の状況とか全くわからない。

とにかく、雨は降っているけど、台風のような強風もなく。そのまま駅に入ってしまえば濡れることもない。

予定どおりの時間にビジネスホテルにチェックインして、就寝。
ビジネスホテル.jpg

台風で当初の予定とは全く違うものになっているけれども、それなりにスムーズに進み、楽しめている!

(つづく)
nice!(0)  コメント(0) 

台風旅行(2)~初日、計画白紙~ [旅行]

朝、高速バスに乗り込んで京都を目指す。
やはり連休、バスも混んでいる(何台かでているし)。停留所に停まるたびに誰かとなりに乗ってくるのかと思っていたけれども。私の席は結局相席にもならず、窓側席でウトウト・・・・。

途中、ipadminiで何度も天気予報を見てみるけど・・・・台風・・・・良いルートで直撃・・・・。その後、「ぷよぷよ」やったりして長い移動時間を過ごす。

昼過ぎに京都駅到着。

今日はキムはお仕事の為、夜に合流予定。

と、いうことで一人で京都観光一人旅もちょっとワクワク!!)。
ヨシヒデに平安神宮の御朱印帳を頼まれていたので、平安神宮を目指すのだけれど、その前にゴロゴロカバンをコインロッカーに預けようと思ったら、京都駅のコインロッカーはほとんど使用中で空いているのを探すだけで一苦労。
ウロウロさまよって、やっと荷物を預けることができた。
京都タワー.jpg

恐るべし、京都・・・・・コインロッカー探すのも大変!

平安神宮はバスでも行けるらしいけれども、まず、バス停がわからないので地下鉄で行くことにする。
頼りは、プリントしておいたアクセス地図。(ipadmini持ってるのだからそれを活用したいところだけれども、イマイチ使いこなせてない)
鳥居.jpg

やっと到着。今日は境内がライブ会場になっていた。目的の御朱印帳もゲット!
ライブ会場.jpg

一人旅の目的を達成して、京都駅まで戻り、今度は預けたコインロッカーまでたどり着くのを道に迷っていたりしたら、いつの間にか今日の宿のチェックイン時間に。
キムも幸いにも仕事早めに終わり、宿から近い居酒屋を見つけて予約をしてくれた。

私は一足お先に宿にチェックインして、しばし休憩。
ipadminiで確認したら帰りの高速バスに空きが出ていたので、事前に予約していた方をキャンセルしてそちらに変更する電話などして過ごす。

そうこうしている間にキムも到着!6年ぶり(?)の再会!!!

「キム!!痩せてる!!!!」(女は変わるね~~~!!)

しかし、再会を喜んでいる間にも、台風が迫っている。「明日、もし、特急くろしおに乗ってしまうと・・・次の日帰れなくなる可能性が非常に高いね・・・・」
その認識は一致。今まで3カ月かけて練ってきた計画だけれども・・・・すべて白紙撤回!!!

と、いうことで。居酒屋に行って明日の計画を練り直す。

あーでもない、こーでもない。と相談しているうちに。
キム「USJどう!?」
私「いいね~!!行ったこと無い。こんな機会でもないと行かない。台風で空いてそうだし!」

と、いうことで急遽、ユニバーサルスタジオジャパンに計画変更!
キムはスマホをサクサク使いこなしていて「宿はここどう?」と、新大阪駅のビジネスホテルの最後のツイン空き部屋を見つけて、すかさず宿泊予約。
すかさず、紀伊勝浦のホテルにもキャンセルの電話を入れる。

そんなこんなで、久々の再会なのに、明日からの計画の話し合いをひらすら居酒屋でしていたのであった。
おかげで話もまとまり。
この時点では明日はUSJ、次の日は奈良を観光して京都に戻る計画となった。

どうにか明日の予定が立ってヨカッタ、ヨカッタ!と居酒屋を出る頃には、入口付近で大勢の人が待っていた。

確かに、湯葉を使った料理が色々あって良い店だった。
「わっ!こんなに待っる人いたんだ・・・・私達、予約しておいて良かったね~。ツイてるね!」

そう、今回の旅。台風直撃という事態なのだけれども、実は『不幸中の幸い』が色々ツイてる旅だったのであった。

(つづく)
nice!(0)  コメント(0)