So-net無料ブログ作成

若神子城へ出陣じゃ! [山城]

城跡は公園になっているらしいが、新しい道ができていて公園入口にたどり着けず、南側の山道から登る。
若神子城案内.jpg
道は整備されて石段になっているのでひたすら登るのみ。(山城に登っている実感が大きい)
のぼり.jpg
途中に『若神子の七不思議』の宿借石を見送る。
若神子の七不思議.jpg
たどり着いた主郭に大きな烽火台があるが老朽化の為立ち入り禁止。
烽火台.jpg
新たな山城情報を得ることができた。
山城情報.jpg
付近に武田の武将ゆかりの諏訪神社あり。
諏訪神社.jpg

☆緊急告知
近日、リアル出陣予定!エイエイオー!
nice!(0)  コメント(0) 

谷戸城へ出陣じゃ! [山城]

谷戸城は近くに立派な歴史資料館もあり発掘もされて案内板も充実したとても見学しやすい山城であった。
谷戸城縄張り.jpg
桜の季節には良いお花見の場所になりそう・・・。
谷戸城.jpg

ちなみにこの山城、マヤヤ曰く「いっぱいいる!」との事。
「なにがいるの?」と聞いても「いっぱいいるの!」との事なので、何かがいっぱいいるみたいです。
(見学時には私たち親子3人意外は誰もいませんでしたが・・・・)
nice!(0)  コメント(0) 

獅子吼城へ出陣じゃ! [山城]

今年もやりますよ、山城シリーズ。

前々から気になっていた獅子吼城。まず、名前がカッコイイ!!

地図でみると根古屋神社というところの裏手のようなのでとりあえず神社を目指す。
神社の駐車場に車を止めて、大ケヤキを見学。かなりの巨木(しかも2本もある)ではあるが、だいぶ年老いてしまっていて私はあまりパワを感じなかった。(自称、パワーのある木がわかるヨシヒデは無反応)

山城はすぐ裏手に見えている。神社の横を登っていく道があったのでそちらに行ってみたのだが・・・・
なんか近づいていない感じ・・・・。
「この道じゃないのかな?」と戻る途中で軽トラックのおじさんがいたので場所を聞いてみることに。

すると、このおじさんがとても親切な方で、なんと車で案内してくれるとの事。
(えー!ちょっと道を聞いただけなのにそこまでしてくれるなんて!!)と感激して、駐車場まで戻っておじさんの車に着いて行き、山城の入口に到着。

それにしてもなんて親切な人なんだ。ここの地域にスゴイ好印象を残した。

いざ行ってみると、かつての見学路は通行止めになっていて別の見学路ができているようだ。
獅子吼案内.jpg
ちょっと様子を見み行ってみたが通行止めのルートは細いトラバース道。マヤヤ連れでは危ないし、私有地などの関係もありそうなので、案内板の尾根見学路コースで登ることにする。

登り口を見つけてひたすら尾根を登る。
獅子吼入口.jpg
今回は登山装備では無い為、マヤヤはかなり難路。一応、頑張って登ってはいるものの頂上までは無理だろう。ひとまず私が頂上の様子を見てくることにした。

頂上直下は岩の道。
獅子吼山頂直下.jpg
頂上までたどり着くと広い主郭。烽火台があり、反対側には石仏や祠がある。
獅子吼烽火台.jpg
案内板もあり、信玄公の時代には烽火台の重要中継地だったとの事。

山里の雰囲気といい、歴史の深さを感じる良い山城だった。
石仏.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ザゼンソウ公園 [登山]

数日前に新聞記事を見て久しぶりに「ザゼンソウ公園」に行ってきた。
ザゼンソウ案内板.jpg
今回はヨシヒデが別件で終日別行動の為、母子で登山です。

公園へ到着すると、駐車場は満車。やはり、今が見ごろという事ではやっている。案内のおじさんにかろうじて軽自動車一台だけ置ける場所を指定されて、ギリギリ駐車セーフ!

まずはマヤヤも歩きでザゼンソウ群生地へ。

群生地には電気柵を開けて入るようになっている。何年かぶりに来たけれども、以前はこんなものはなかったような気がするなー。最近はどの山も鳥獣害の柵が多くなってきている。
電気柵.jpg
マヤヤに「ザゼンソウはこれだよ」と説明すると「へー」という感じで。ストックで「ここにもある!」「ここにもある!」とザゼンソウを覚えたようだ。
ザゼンソウ.jpg
ひと通り見学したら、山登りです。ワッショイザックにマヤヤを乗せて出発!

展望台まで20分程度、という事なので私一人でも大丈夫だろう、とやってきたが・・・。

尾根までのひと登りで結構懲りたので、尾根上で気ままにお昼にすることに。
マヤヤと二人で尾根でお昼を食べていると、かなりの人が展望台方面に向かって行っていたので多分そちらは混んでいる事だろう。木々の間からのビミョーな展望ではあるが、母子水入らずな時を過ごして下山。

下ってきた時には駐車場の満車状態も緩和されていた。

その後、帰り道をどこかで間違え、なんかすごく遠回りな感じで帰ったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

梅の里 [マラソン大会]

やってきましたマラソン大会当日!
マラソン大会?いや、大会名はクロスカントリーとなっている??いや、舗装路だし???・・・・深く考えるのは止めよう!!

安心してください!また5キロです!!
(前回のフラットなコースよりも今回はアップダウンのあるコース、という事でちょっとレベルアップ)

本日は私の一人行動、それもまた楽しみ。(いつもは子連れなのでたまには単独行動)

それにしても、マラソン大会はいつも行ってみないことには勝手がわからない。

早めに到着しても出店とか見て時間をつぶそうかと思ったけれども、地元のパン屋とかワインとかのみで時間もつぶせず。開会式にも参加して甲州弁ラジオ体操でしっかり準備運動。
FullSizeRender1.jpg
それでもまだ、スタートまで時間がある。

控室に一人でいると。向こうでは高齢のおばあちゃんが海外大会の話とかしていた。
周りの話の様子ではお弁当は先にもらってきた方が良さそう・・・・と、いうことでお弁当をもらいに行く。

それでもまだ、スタートまで時間がある。

その後は控室で同室だったおばさまランナー達とおしゃべり(かなりベテランランナー)かなりローカルな大会だけれども、選手層はかなり厚い感じ。

そろそろスタートの時間。今回は準備運動念入りにして万全な体制でスタートです!

スタートしてすぐに登り坂。一応登りのフォームは練習したつもり。
私の登りフォームが通用しているかどうかわからないけれども、周りで歩き出す人を見ながら「私は歩かないわよ!!」と決めてとにかく、遅いけど、走ってます!
FullSizeRender3.jpg
【2.5キロ】給水あり。

中間地点を過ぎたら、そこからはひたすら下り。登りよりも下りの方が足が痛くなりそうなので慎重に下る。

もしかしたら歩くかもしれないと思ったコースだったけれども、一応すべて走りとおしてゴール!!

ただ、この大会は親子とか子供ランナーが先行でスタートして帰ってきている為、走り終わった後の無料豚汁はタイミング悪く終了。

時間差でまた配られるとの事なので一旦控室に帰り、豚汁時間に合わせて出発。

豚汁食べたらそのまま徒歩で行ける温泉施設に向かう(参加賞に無料温泉券あり)ここは時間差でまだ空いている状態。先に入っていた小学生が参加賞のタオルに反応したので、これは同じく参加者だな、と気づき話かけるおばさん
・・・私(笑)。ひとっ風呂浴びたら休憩室でビール片手にお弁当を食す。
FullSizeRender5.jpg
(あー、ひとり参加って・・・・なんかお気楽~~~!)

癖になりそうだけれど、エントリーも途絶えたのでしばらくマラソンネタはお預け。(今からエントリーとなると秋の大会か・・・・)
次はどの大会にでようかなー!そのためにもトレーニングは続けないと!!
nice!(0)  コメント(0)