So-net無料ブログ作成
検索選択

うえんてーら [登山]

「うえんてーら」とは何ぞや!?
信玄公の伝説も残るという、市川三郷町にある里山さんぽ道で「上ノ平(=うえんてーら)」に行ってきました。

神社の脇のスペースに車を止めさせてもらって準備をしていると、丁度、お宮参りの赤ちゃんを抱いた若い夫婦がやってきた。その後、おじいちゃんが現れて、山に登ろうとしている私達に道を教えてくれた。
この若者もこのおじいちゃん(お父さん)に連れられて昔は宮原の山に登っていたのだろう、このお地域の人達の里山に対する愛着を感じた。

では行ってみましょう!うえんてーら!
里山入口.jpg
ここは本当にザ・里山という感じ。のどかな気分で登ることができた。

色々案内板もあってわかりやすい。
さとやま案内板.jpg
これが信玄公の馬のひづめ跡、との事。
信玄のひづめ跡.jpg

帰りはつむぎの湯へ、こちらもまたのどかな気分で入れる温泉
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。