So-net無料ブログ作成

獅子吼城へ出陣じゃ! [山城]

今年もやりますよ、山城シリーズ。

前々から気になっていた獅子吼城。まず、名前がカッコイイ!!

地図でみると根古屋神社というところの裏手のようなのでとりあえず神社を目指す。
神社の駐車場に車を止めて、大ケヤキを見学。かなりの巨木(しかも2本もある)ではあるが、だいぶ年老いてしまっていて私はあまりパワを感じなかった。(自称、パワーのある木がわかるヨシヒデは無反応)

山城はすぐ裏手に見えている。神社の横を登っていく道があったのでそちらに行ってみたのだが・・・・
なんか近づいていない感じ・・・・。
「この道じゃないのかな?」と戻る途中で軽トラックのおじさんがいたので場所を聞いてみることに。

すると、このおじさんがとても親切な方で、なんと車で案内してくれるとの事。
(えー!ちょっと道を聞いただけなのにそこまでしてくれるなんて!!)と感激して、駐車場まで戻っておじさんの車に着いて行き、山城の入口に到着。

それにしてもなんて親切な人なんだ。ここの地域にスゴイ好印象を残した。

いざ行ってみると、かつての見学路は通行止めになっていて別の見学路ができているようだ。
獅子吼案内.jpg
ちょっと様子を見み行ってみたが通行止めのルートは細いトラバース道。マヤヤ連れでは危ないし、私有地などの関係もありそうなので、案内板の尾根見学路コースで登ることにする。

登り口を見つけてひたすら尾根を登る。
獅子吼入口.jpg
今回は登山装備では無い為、マヤヤはかなり難路。一応、頑張って登ってはいるものの頂上までは無理だろう。ひとまず私が頂上の様子を見てくることにした。

頂上直下は岩の道。
獅子吼山頂直下.jpg
頂上までたどり着くと広い主郭。烽火台があり、反対側には石仏や祠がある。
獅子吼烽火台.jpg
案内板もあり、信玄公の時代には烽火台の重要中継地だったとの事。

山里の雰囲気といい、歴史の深さを感じる良い山城だった。
石仏.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。