So-net無料ブログ作成
検索選択

井伊谷へ出陣じゃ!! [山城]

今年の大河「おんな城主 直虎」も戦国時代、今のところの感想はひたすら「子役がメチャかわいい!!」だけど。どうやら井伊谷城(いいのやじょう)は山城のようなので、井伊谷観光へ行ってきました。

新東名の浜松いさなICを降りて国道を南下。
「地形からいってあの辺が山城なんじゃないのー?」と言っていたら、まさにそれが井伊谷城で、私の山城センスもだいぶ磨かれてきた感じ。

浜松市地域遺産センターという所が駐車場になっているようだが、まずはそこを見送って、東海地方最大級の鍾乳洞という竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)を観光。

こちら、入場料大人1000円也(・・・・ちょい高)。
しかし、かなりのスケールの洞窟。入り口からしばらく進んだ地点で、若干暗いのをマヤヤが怖がりだしてしまって半べそ状態。
鍾乳洞.jpg
「探検だよーおもしろいよー!」と励まし、本人も「お山と一緒・・・?」と、何か納得したようで、途中だっことかしながらもなんとかハイライトの滝までたどり着き、最終的には「面白かった―」と完結。
鍾乳洞記念撮影.jpg

再び来た道を引き返し、井伊谷城へ出発!やはり大河効果で結構人がいる。
地図.jpg
道の途中で案内の地図をゲットして新しめの道をひたすら登ること15分ほど・・・
井伊谷上頂上.jpg
頂上へたどり着くとまずは立派な大河の顔ハメパネルが現れる。(ちょっと大河を満喫できる)
解説によれば、井伊谷城は山頂に土塁を巡らせるだけの単純構造との事。
井伊谷俯瞰.jpg
期待していた戦国の山城ではなかったけれども、展望台からは井の国を俯瞰できて、昔はどんな景色だったのだろうかと歴史ロマンにしばし浸り、ではお次へ。

さらに南下して龍潭寺(りょうたんじ)へ。
こちらは観光バスも止まっているし、駐車場も混みあっている。拝観料500円也(・・・・ちょい高)。
りょうたんじ.jpg
私としては山城メインなので、せっかくなので来てみたが、たぶんもっと人が少なくて静かに庭園など眺められれば良い寺なのであろう・・・。
庭園.jpg
でも、ここまできたら井伊家の「井」の井戸までいくしかない!
井戸.jpg
と、いう事で最後は田んぼの中にポツンと存在する井伊家初代出生の井戸を見学して井伊谷観光は終了。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。