So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

都留ロードレース [マラソン大会]

いよいよマラソン大会の季節になってきました!(注:今回は時間差日記ではありません)

久々に10キロレースに挑戦です!
が、天気は雨・・・・前日にトライアスロンママ友(=ひょんなことから知り合いになり、家も近所なことが判明して一緒にランニングしているラン友。過去にトライアスロンの大会にも出た事のあるツワモノ)に雨の大会のポイントを聞いてみたところ、色々教えてもらい、替えの靴は必須との事。

朝、着替えやら靴やらバックに入れていたら当初のバックでは入りきらなくなってしまった為、急遽、山用30リッターザックにいれかえて出発!

前回のお気楽なひとり参加に味をしめ、ここからは、気ままな電車一人旅です。
帰りは孤独のグルメ的なお店探そうかなー、なんて考えながら電車に揺られて田野倉駅到着です。

笹子トンネル越えたら雨小ぶりになったら・・・・などという、ささやかな期待を裏切り、普通に雨降り。

ザックカバーをかけて傘をさして駅をでると、しばらくして誘導の人がいて、シャトルバス乗り場へ誘導してれた。
丁度、バスも出るところでスムーズに乗車。

会場の道の駅つるに到着。建物の軒下はすでに雨宿りの選手たちでいっぱい。
でも、女子は参加人数が少ないからか、トイレもすぐ入れたし、更衣室も空いていた。外では開会式などやっているようだが、とりあえず雨に濡れない更衣室(とはいえ簡易テント)の中で過ごすことにした。

いよいよスタート時刻も迫ってきたので荷物預かり所に移動して外へ。

とはいえ、まだ軒下で雨宿り。10キロはスタート地点が離れているのだが、いったいどこなのか分からない。そのうち更衣室で一緒だった都留女子が「あれがスタートじゃないですか!?」と黄色いアーチを遠くに見つけてくれて無事スタート地点まで移動。

さあ、いよいよスタートです!雨です!
スタート.jpg
【1キロ】
高速道路の側道を走る、比較的フラット。

【2キロ】
とりあえず1キロ7分ペースで順調。

【3キロ】
もう折り返している人たちがいて、は、早い・・・・

【4キロ】
給水あり、住宅街を抜けたら、景色のいい橋なんかもあっていい感じ~・・・とその角をまがると・・・
給水.jpg

橋.jpg
【5キロ】
出ました!今回の核心!激坂!!!これは無理・・・と、歩くしかない。
劇坂.jpg

かなり上がってきた.jpg
【6キロ】
激坂の最高地点に給水所あり、ありがたや~と思わずがぶ飲み。(でも雨の寒い日のがぶ飲みは体が急激に冷える)

【7キロ】
上った後は下りです。さっきまで街だったのに今はなんか山の中を走っている。
くだり.jpg
【8キロ】
まだまだ下る。

【9キロ】
よし!残り1キロ!!とおもったら若干登り、これがかなり苦しかった。

【10キロ】
誘導のおじさんが「もうゴール見えるからがんばってー」と。あ!見えた!!・・・・と思ってからが遠いのよねー。最後はゴールテープをやりたかったので、前の人とちょっと距離をあけて・・・
ゴール.jpg
ゴール!!やりました!完走!!

久々の10キロで雨で激坂にしては自分的にまずまずの満足タイム☆


その後、着替えて豚汁食べて。(やはり替えの靴は必須だった、持ってきて良かった―)抽選会は何も当たらず。

そうはいっても結構寒かったので結局帰りはどこも寄らずに電車で寒い中むりやりビールを飲んで終了。

たまには雨の大会も色々経験になるのは良いかな。

でも、やっぱり晴れてほしい!!来月はどうかなーー??
nice!(0)  コメント(0) 

甘利山 [登山]

いやはや、また時間差日記です。(花の種類でどれだけ時間差かお察しください・・・・)

今回は甘利山です。
さわら池.jpg

上の駐車場まで車で行くこともできるが、さわら池からハイキングコースへ。
甘利神社.jpg
甘利山神社を経由してほぼ林道に沿って登るルートが近道っぽいので、そちらを選択。
近道.jpg

そこそこ整備もされていて、案内標識もしっかりあるし、場所によっては階段などもつけられている。

ハイキング的には問題なかったのであるが・・・・

途中で、大きな蝶々がいて、マヤヤが異常に怖がってしまい、この出来事以降、マヤヤは蝶々を怖がる人になってしまった・・・・。(大人の私達にはそこそこ大きいアサギマダラだったのだが、マヤヤ目線でみればかなり巨大に見えたのかもしれない)
とにかく、この後いろんな場面で、大きな蝶々であれ、小さな蝶々であれ、見ると「こわい~」と逃げ出すようになってしまった・・・・まさか蝶々がトラウマになるとは・・・・。

そうこうしている間に甘利山駐車場の到着。
ずいぶん昔に来たような覚えがあるが、綺麗なトイレがあったり、色々変わっているようだ。

レンゲツツジの時期であったが、今年のツツジは気候のせいか花を咲かせる前に枯れてしまったりしてイマイチらしい。山頂付近は団体がいたのでふもと付近でお昼にすることに。
つつじ.jpg
帰り際に近くにいたカメラのおじさんがレンゲツツジよりも貴重な花を教えてくれた。
「ぜったい踏まないでね!!」との事。
フデリンドウ.jpg
その時名前を教えてもらったがすっかり忘れてしまった。・・・・調べてみて、たぶん「フデリンドウ」。

帰りは別のルートから下ったのだが、だれも居ない登山道で不意に「グー!!」という鳴き声とともに茶色の大型の獣が立ち去って行き、かなりの恐怖を味わった。

帰りは熊鈴リンリンモードで早々に下山したのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

大蔵高丸、ハマイバ丸 [登山]

湯の沢峠から登れば30分くらいで到着できる、ということで、大蔵高丸に行ってきました!
湯の沢峠.jpg
いやー、知らなかった・・・・林道を登ると・・・そこには・・・・天国尾根!!
天国尾根.jpg
すごく快適な尾根歩きだった。

ちょっと足を延ばして「ハマイバ丸」まで、漢字だとスゴイ字だった。
ハマイバ.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

嵐山 [登山]

久々に遠出な感じなので気合いをいれて早起きしました。
今回は、相模湖畔の嵐山です!

ほぼ一年ぶりに再会のYAC関東平野さんと合同ハイキングへ出発!

かれこれ数年膝の調子が悪いままのYAC関東平野さんですが、経済の話やら少子化の話やら、結構難しめの話をしながら登ったらアッという間に頂上。
相模湖.jpg
湖をバックにやはり、写真は構図が命ですな!と、いうことで色々構図を指定して撮影してみたり、早めのお昼にしたりと小一時間ほど休憩。

膝の調子もまずまずなようなので、周回コースへ下山ということに。
竹林.jpg
意外にアップダウンもあって危うい橋などもあるコースだった・・・・。
危うい橋.jpg
とはいえ、低山だったけれども気温的にそれほどきつくもなく、膝も思ったより良好、最後はバスの時間にも間に合って、程よい感じに終わったのでした。

この調子だと次は・・・秋山かな!?
nice!(0)  コメント(0) 

中山砦 [山城]

今年の信玄公祭りで烽火リレーも行われた中山砦へ行ってきました。

イベントに使われたから道も整備されているとの予測通り、中山峠からの急坂には新しめのロープが付けられていた。
中山峠.jpg
小高い丘って感じだからすぐに着くだろうと思っていたら、結構距離もある感じで、気温も上がってきた時期としては標高的にもギリギリ・・・・暑い・・・・・

展望台に到着すると・・・・あれま!?
展望台.jpg
周りの木々が伐採されて、丸裸な感じになっている。
甲斐駒方面.jpg
展望は良くなっているけれども・・・・・展望台の老朽化が著しく、近いうちに登れなくなりそう。
さらに、展望台付近で蜂がブンブン飛んでいた為、早々に撤収して、木陰でお昼にした。

暑さと蜂に辟易して戻ってしまったが・・・・

肝心の山城的遺構は展望台のその先にあるらしい・・・・と、いう事で今回未確認。
nice!(1)  コメント(0) 

ファミリーキャンプ

今回のファミキャンはキャンプ場のイベントで木工工作をしてきました!

マヤヤ、真剣です・・・・・。
木工工作.jpg
完成!
完成!.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

富士サファリ [旅行]

富士サファリに初めて行ってきました!

連休はスゴイ人で早朝5時に開門、ジャングルバスも一周するのに二時間くらいかかったという混乱ぶりだったらしいけれども穴場は連休最終日。混雑もなくスムーズに早い時間のバスのチケットをゲット!

いつもは出ていない動物も出ているようでバスの運転手さんも「今日はラッキーな日ですよー!」と言っていた。

まずは猛獣ゾーン。

クマさんにエサやりです!(この熊がテディ―ベアのモデルらしいけど・・・)
熊.jpg
遠くにヒグマも見れたけれども、あんなのに山であったらマジ命はないなと思った。
今回は子ぐまの兄弟も見ることができてラッキー!
こぐあ.jpg
お次はライオンさんです!
ライオン.jpg
富士サファリの歌のごとく、ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー♪近すぎちゃってどうしよう♪という感じ。
その後は草食動物ゾーンを巡ってジャングルバス終了。

今度は歩きサファリというのに出発!(遊歩道を小一時間めぐって動物を観察)
きりん.jpg
意外に距離もあってよい運動になった。

最後は動物園エリアを巡って、マヤヤは人生二度目の乗馬です。(ちょっと馬が大きいとおもったが、本人は調子よく乗っていた)
乗馬.jpg
ライオンのあかちゃんも見れたし、また行きたいねー!富士サファリ、次回はナイトサファリも楽しそうだな。
らいおんのあかちゃん.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

氷室神社

毎度毎度の時間差日記です・・・・。

櫛形山のふもとにある氷室神社へ行ってきました。
神社入り口.jpg

神社階段.jpg
手強い階段を登り切ると、山の中に立派な神社!
神社山門.jpg
ここから櫛形山への登山道も伸びている、また機会があったら行ってみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

穂見神社 [登山]

前々から気になっていた韮崎の山の中にある立派な神社。
コースタイムはおまつファミリーで登り2時間くらい。

山道を登っていて(この先には何かあるかもしれない・・・・)と思ったその先に突然第一の鳥居が現れて、ちょっと感動。
この先になんか.jpg

第一の鳥居.jpg

さらに山道を進むと、何丁目の石碑もでてきて、いよいよ神社が近づいているとわかる。
何丁目石.jpg

パワーのある木.jpg

神社は江戸時代のものらしいが、思った以上に立派なものであった。
穂見神社.jpg
ディスカバリー山梨!
nice!(0)  コメント(0) 

川中島へ出陣じゃ! [戦国イベント]

信玄公まつりで他の参加者から情報を聞いてチェックしておきたかった、川中島合戦。

こちらは公募で複数人申し込み可能なので友達同士で参加もアリ。
来年は秋の開催との事なので、一緒に参加してくれる人、求む!!!
k川中島.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -