So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

二十六夜山(山梨百名山) [登山]

さて、今年の第一山ですが・・・・やはり山梨百名山からスタートです。

リニアの実験線車両基地から峠を越えて、そこは旧秋山村。(現在は上野原市だが、なにげに初秋山村かもしれない・・・)浜沢のスポーツ公園に車を止めて、二十六夜山へ出発です!!

キャンプ場を見送って登山道に入ると・・・・またもや、ひたすら尾根直登ルートかなりの急坂。
二十六夜山急坂.jpg

さらに、途中の露岩がでてくると危険地点もあり。(身ひとつなら「ちょっと危ない」程度で済むのだが・・・一人背負追っている人の安全も考えると危険)

これは・・・・下山道どうするか・・と考えながら登る。

その後、稜線に出ると、今までの事がウソのような天国尾根。
天国尾根.jpg
落ち葉の広場にポツンとたたずむ石碑が見えたらちょっと道をそれてまもなく二十六夜山山頂。
石碑.jpg
2017年、早速、山梨百名山追加です!
二十六夜山山頂.jpg
結局、下山は来た道を戻るのは止めて、尾崎の集落へ下る周回ルートをとることにした。

こちらのルートは道もジグザグにきってあってかなり安全。
最後は鳥獣害の柵を開けて下山。
下山.jpg
念の為、尾崎のバス停の路線バスの時間を見てみたけれども・・・バスは2時間後、残念!
と、いうことでテクテク歩いて車までもどったのでした。
道路を歩く.jpg
戻る途中で古い石碑を見つけた。歴史のある山だ。
古い石碑.jpg

二十六夜山解説.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2017あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!!

今年は近所の公園でラジオ体操をして初日の出を拝むというイベントに参加してスタート!
富士山.jpg
マヤヤは元旦からゆるキャラに会えてご満悦です。
やはたいぬ.jpg
今年もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

今倉山(山梨百名山) [登山]

恒例になってきた時間差日記ですが・・・・なんと!日記でまだ年を越していない!!
と、いうことで・・・・去年最後の山日記です。


今年の最後はどこで締めくくろうか・・・・と、最後はボチボチの山梨百名山を刻むことにしました。
駐車場に着くと、こんな年の瀬でも登山者はいるもの。(まあ、ウチとおじさんだけど)
今倉山案内.jpg
山頂までは1時間半だから余裕と思っていたら・・・・トンネルの上からはひたすら尾根を直登ルート、急な登りが続くのであった。
今倉山急坂.jpg

しかも、山頂直下の最後の登りで突然マヤヤが「歩くー!」と言い出し、母と協力しながら(急な段差のところは母が持ち上げてワープ!)山頂到着!
今倉山山頂直下.jpg
2016年最後は山梨百名山一座追加です!
今倉山山頂.jpg

その後、下山道は西峰経由の沢ルートというところを選択したのだが、これが、予想外に「里山なめんなよ」的な難関ルートで苦戦。
細いトラバースに落ち葉が積もってしまって、一歩滑ったら滑落・・・・抜けそうな杭のうってあるロープ頼りの場所とか・・・・

とにかく気の抜けない時間が続いたのだけれども、そんな時は背負われながら静かに寝ているマヤヤは「神ってる!!」としかいいようがなかった。(安全な植林地帯に入ったら起きた)

来年はどんな山に登ろうかな~
nice!(0)  コメント(0) 

中ノ倉峠 [登山]

新聞登山道が整備されてる情報を仕入れて早速行ってみた。

道路の分岐点であまりにも路駐の車が多すぎて良くわからずに、うっかり国道300号に乗ってしまって引き返すことに・・・・

奥の駐車場まで行けば、空きはかなり有り。(なんなんだ、あの路駐は・・・??)

情報どおり新しい看板も出ており、実は本栖湖の奥は身延町なんだー、と新発見。
中の倉峠地図.jpg
所要時間30分ほどで展望デッキ着。

以前は難ルートだったみたい、整備されて子連れでも来れるようになった。
地図.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

懐かしの竜門峡 [登山]

今回は懐かしの竜門峡です。(また滝・・・まだ秋・・・・)
竜門峡入口.jpg
何年ぶりでしょうか、登山を始めた初期の頃、山師匠のゆりっぺに教えてもらった「山梨のハイクコース」を教本にしていた頃に来た峡谷。

その時は間近で見ることのできた落合三つの滝は橋が崩落してしまって見れなくなっていた。

あー、残念。というところだけれど、そこで終わらないのが、山!
石庭.jpg
偶然、栖雲寺が年に一度の宝物展をやっていて、石庭を見学後(壮大な規模です)、ちゃっかり蕎麦を頂いてしまいました!
蕎麦.jpg
ごちそうさまでした!!
nice!(0)  コメント(0) 

横谷峡 [登山]

秋深し・・・・(なんという時間差日記・・・・汗)

今回は小旅行でごさいます。
まずは諏訪湖周辺観光
遊覧船亀.jpg
高島城.jpg
その後、白樺リゾート♪のホテル宿泊
(なぜ、こんなプランになったのか、仕事で疲れ果てていたヨシヒデが代休で平日休みがとれて、急遽、平日プランで宿泊)
いやぁ~、平日は料金も安いし、空いてるし、いいねー!!


翌日は横谷峡のハイキングコースへ行ってきた。

滝めぐりのコースなのだが、初めの乙女滝が予想以上の迫力でビックリ!
乙女の滝.jpg
王滝から先の登山道が崩落して通行止めになってしまっていたが、結構見どころのある峡谷だった。
遊歩道通行止め.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

山中城へ出陣じゃ!! [山城]

北条氏の難攻不落の城、山中城へ出陣しつつ色々観光じゃ!!

なぜ、突然山中城かと言えば、テレビで偶然、城の番組をやっていて見てしまったから。

まずは田子の浦漁港の生しらす丼へ向かう。
こちらは漁港の中にテーブル椅子が置かれてそのまんま食堂になっている。
天気はイマイチだったが、漁へ出たので生しらす丼を食すことができた。
しらす丼.jpg
お次は最近できたNEW観光スポット、三島スカイウォークへ!

到着すると、若干渋滞してるし、観光バスガンガン止まってるし・・・・なんかすごく混んでいる・・・
が!実態は1000円払って吊り橋を向こうまで渡って、そして帰ってくるという・・・・
ビミョーな観光地。
ビミョーなカップルを興味深々で観察したりして楽しむことにした。
スカイウォーク.jpg
長い吊り橋なので渡る途中はゆらゆら揺れるが・・・
恋愛の吊り橋効果」(=吊り橋が怖いドキドキが恋のドキドキに変換されてしまう効果)はここでは発揮されないな。

そして、今日の本題、山中城址にやってきました!(吊り橋から車で数分)
山中城.jpg
本格的に回ると2時間近くかかるらしい。

まず、竪堀がメチャ深い!!畝堀、障子堀は圧巻!
障子掘り.jpg
北条氏は籠城すれば徳川軍に勝てると思っていたらしい。
なぜなら今まで信玄公との戦いでも籠城して長期戦に持ち込めば、当時の兵は農民を徴兵していたため、農期が近づくと農作業の為、帰って行ったから。
しかし、徳川軍の兵は兵隊専門の傭兵だった為、いくら長期戦にしても居なくならない。これが北条氏の敗因だったらしい。(テレビ番組解説より)

山城部分を見学しただけでも、小腹が減る。それは他の見学者の同じようで、中途半端な時間にもかかわらず入口付近の小さい食堂はほぼ満席状態だった。
nice!(0)  コメント(0) 

マヤヤの胎内記憶 [妊娠・出産・育児]

子供の中には生まれる前の記憶(=胎内記憶)がある子もいるらしい。
これは是非聞いてみたい。(リラックスしている時に聞くといいらしい)

お昼寝しそうな状態のマヤヤに聞いてみた。

母「マヤヤ、お母さんのお腹の中にいた時のこと覚えてる??」

マ「・・・うん・・・」

母「何が見えた??」

マ「・・・・ちきゅう・・・・」

母「・・・!!?」

その後、地球は青かった?丸かった?と根ほり葉ほり聞こうとしたが、もうこれ以上聞いてくれるなという雰囲気になり終了。

信じるか信じないかは・・・・あなた次第です!!
nice!(0)  コメント(0) 

大混雑(!?)大菩薩 [登山]

久々の晴天、久々の山ガァルとのハイキング。

以前、なぜか雨の日にわざわざ登りに来た大菩薩峠。(その時はヨシヒデがNEW雨具を買って早速試したいとことで雨の日登山をしたのであった、そして、なぜかそれに付き合わされた山ガァル)

今回は晴天!しかも紅葉情報とか・・・ちょっとこれは混みそう・・・・
と、いうことでメジャールートを外して石丸峠から大菩薩峠を目指すことにした。

私の記憶では石丸峠登山口の林道脇に穴場な駐車スペースがあったはず、と林道脇に突っ込むモードで大人3人にチャイルドシート1人ジムニーにギュウギュウ乗り込んで向かったのだが、林道に警備員がいてダム湖畔の駐車場に誘導されてしまった。

というか、警備員出るほど混んでるの!?

確かに、駐車場はまるで夏の百名山有名登山口くらいのにぎわいだったけど、さらにこの日はマラソン大会が開かれていて上日川峠がゴールになっているとの事。(警備員はマラソンの為)

とにかく、すごく混んでいる時に来てしまった。それは間違いない。

しかし、メジャールートを外したコースは特に混雑もなく、紅葉にはちょっと早かったけれども静かにマイペース山登りができた。

大菩薩峠までくるとさすがに混んでいたけれども、思ってたよりもマシだった。
カメラ入院中の為、携帯のピンボケ写真
大菩薩峠.jpg
帰りはロッジ長兵衛までの整備された道、行き交うお子様の年齢を聞いて子供はどれくらい歩けるものなのか観察。マヤヤも結構歩いた。
その後は山ガァルと結婚生活云々、色々話で盛り上がる。

上日川峠にはマラソン大会のゴールが設置されていて、外国人ランナーが続々と到着していた、それにしてもすごいコース設定だ・・・・。



そういえば、おまつのマラソンは、わけあって名古屋市民マラソンは見送り。1月に別のマラソン大会に出場することになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

三つ峠の途中 [登山]

今回は三つ峠への途中。河口浅間神社から母の白滝まで。
河口湖浅間神社.jpg
初めて訪れた神社だったが、巨木がいくつもあってなにげにパワースポット

よく確認せずに山宮まで行って踏みあとを適当に登って行ってしまった・・・・
(これが間違い、正規の道は新しい道の下をくぐる)
道間違えた.jpg
途中まで明瞭な踏みあとがあったのに、だんだんなくなる、尾根の最後は適当登って林道出口付近で蚊の襲撃に会ってしまった。

登ってみれば立派な駐車場あり。(車10分、歩き20分との事だったので適当に歩いてしまった・・・)

滝も思った以上に立派。パワースポット!
母の白滝.jpg

が、カメラのピントが全然合わない。

帰りは正規の登山道を降りて、カメラは修理に出しました。
正規の登山道.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -